支援して申し込む
古田優太郎
活動概要
どんな家に生まれても逆転するチャンスを

ジャマイカでは努力しても報われない子ども達が大勢います。自らの人生を自ら切り開く学力を身につけてもらうための基礎学力の向上を目指して算数・プログラミングを扱う訪問型塾を運営しています。

古田優太郎 代表 古田優太郎
古田優太郎
代表
古田優太郎
2014年
教員を志す

学生時代の先生に対しての不満が「自分だったらこんな先生になれるかも」という発想に至り、教員を志す。しかし、講師として授業を担当した生徒に「先生の話つまらない」と言われ、生徒を惹きつけられる人になろうと決意。

2015年
自転車で日本を巡る

子どもを惹きつけられるような教員になるため、学校の夏休みを利用して横浜から北海道までの弾丸自転車旅行に出る。

2016年
青年海外協力隊員としてジャマイカへ

人間としてのさらなる成長を目指しジャマイカへ。しかし、そこで「努力をするチャンスすらない、努力しても報われない人たちがいる」という現実を目の当たりにする。

2018年
ジャマイカに残ることを決意

協力隊員として2年間活動する中で、多くの「教育格差」を目の当たりにし、このままでは帰国できないとジャマイカ教育省で働き始める。

2019年
ジャマイカ教育省を退職

ジャマイカの教育を変える!という決意のもと入省したが、実際に内側から出せるインパクトは大きくないと悟る。ジャマイカで塾を経営する会社に就職し、外側から変革をもたらすスキルを身につけることを決意。

2020年〜
ジャマイカ教育変革のための学習塾を起業

ジャマイカの子どもたちの算数・数学教育の学力向上のため、そして学校教育の仕組みを変えていくため、訪問型の学習塾を始める。「努力すれば逆転できるかもしれない」という社会を作ることを目指している。

活動内容
訪問型学習塾
ジャマイカでは治安や公共交通の面から、子どもたちが塾に通うために移動することは容易ではありません。そこで学校に直接赴いて指導を行う「訪問型学習塾」を実施しています。
ジャマイカ教育省への提案
教育全体で変化を作っていくためには、現地の教育を作っている教育省の人にも影響を与えていく必要があります。そのために活動で得た知見を教育省のオフィサーに提案し共有しています。
MOVIE
あなたの支援が必要な理由
努力が報われない子ども達

ジャマイカでは、小学校6年生の時に実施される全国統一試験によって、高校卒業までの進路が決定されます。しかし、このテストの難易度は非常に高く、学校にしか学びの場がない子には大きなハードルになっています。現在のジャマイカのシステムでは、どんなに学びたくても生まれた家庭環境によって多くが決まってしまいます。

どんな家に生まれても逆転するチャンスを

そこで、現在「訪問型学習塾」を軸に、子ども達に教育支援を行なっています。皆様からいただいた支援は、貧しい家庭の子ども達が多く通う公立の学校に無償で教育機会を提供するために使用させていただきます。ジャマイカの子ども達の未来のために、ご支援よろしくお願いいたします。

この団体を電気で応援する
プロフィール
古田優太郎
活動開始日:2016年(活動開始日)
所在地:キングストン、ジャマイカ

応援コメント

北野岬

2020/11/24

子供の教育は未来のために何よりも大事だと思っています。頑張ってください!

ぐりーん

2020/11/23

子供達のためのご支援、よろしくお願い致します

山口誠史

2020/11/16

再生可能エネルギーを使った電力利用を以前から検討していました。
良い活動をしているハチドリ電力とパートナーを結ぶことができて良かったです。
応援しています。

最新の活動レポート

同じ分野で活躍する人

みんなの活動レポート

もっと見る

メルマガ会員募集

毎号、環境問題や社会課題の
最前線で活動する人が登場!
より良い未来のヒントをお届けします!