支援して申し込む
NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
2020/11/15
【開催報告】仮装フードドライブイベント「Trash? or Treat? 〜ゴミ?ごちそう?」を開催しました!

10月24日に、仮装フードドライブイベント
Trash? or Treat? 〜ゴミ?ごちそう?」を開催しました。
満員御礼!80名の方にお申し込みいただき、72名の方にご参加いただきました。

10月はハロウィン&食品ロス削減月間ということで企画されたこのイベント。
「ハロウィンを楽しみながら食品ロスについて考える」をテーマに、様々なプログラムを行いました。

参加者の皆さんが持ち寄った食品は35.043kg、募金額は3500円でした!
後日、世田谷区社会福祉協議会へ寄付いたします。参加者の皆さん、ご協力ありがとうございました!

当日集まった食品(35.043kg)

一人一人の小さな取り組みがいつか大きな変化になると思います!
このイベントをきっかけに少しでも食品ロスに興味を持つ方が増えたら嬉しい限りです!

〜当日の様子〜

<仮装コンテスト>

映画部門とハロウィン部門に分かれ、それぞれ「クオリティ賞」「ステイホーム賞」を決めました。

「クオリティ賞」の景品として、結婚式の引出物を扱う会社PIARYさんが食品ロス削減活動として行っている「スマイル3プロジェクト」の商品の1つであるお菓子を差し上げました。

「ステイホーム賞」の景品として、当団体が扱うフェアトレード商品であるドライマンゴーを差し上げました。

<啓発トーク>

世界や日本の食品ロスや飢餓の状況、わたしたちにできることなどを紹介しました。
子どももおとなも真剣な眼差しで聞いてくださいました。

(トークの内容はhttps://ftcj.org/we-movement/issues/foodにも掲載しています。)

<食品計量ニアピン賞>

集まった食品がどのくらいの重さになるのか予想しました。
予想の数字を紙に書いてペタペタ。
最も近い「35kg」と予想した参加者の方に「クオリティ賞」と同じくPIARYさんのお菓子を差し上げました。

<プレイスペース>

トマトやコーンの空き缶を使った輪投げやお化けにボールを食べさせるボール入れゲームで遊べるスペースを作りました。子ども達も大喜び!

<フォトスペース>

手作りフォトプロップスを作り、参加者の方に自由に写真を撮っていただきました。

<プレゼント>

参加者全員に(株)丸繁製菓さんの食べられる器「イートレー」
(とうもろこし・オニオン・紫いも・えびせん味の4種類から1人1種類)、
(株)勤労食さんの食べられるスプーン「パクーン」
(ハロウィンにちなんでかぼちゃ味(下記画像左から2番目))を1セットずつお渡ししました。

是非、お家でお料理をのせて器もスプーンも“全部”食べてみてください!

〜参加者アンケート〜

<感想>

  • 幅広い年齢の子どもが楽しめる内容だった。
  • ハロウィンメインでしたが、きちんと食品ロスについての紹介もしていて、今後の自分の活動にも生かせそうだなと思ったから。
  • 食品ロスについての説明がとてもわかりやすかった。

<印象に残ったこと>

  • 飢餓が身近な問題であるということ。
  • 結構子どもたちもまじめに啓発活動について聞いていたなと感じたこと。
  • 目に見える形でスライドなどを使ってデータを見せたこと、集まった食べ物達を皆の前で展示したこと。
  • 日本の食品の廃棄が世界でも非常に多いことを知った。

この団体の新着レポート

同じカテゴリの活動レポート

みんなの活動レポート

もっと見る

メルマガ会員募集

毎号、環境問題や社会課題の
最前線で活動する人が登場!
より良い未来のヒントをお届けします!