支援して申し込む
2020/09/04

ぬか漬けで腸内環境を整える「腸活ミニ野菜」の宮崎オフィスに電気を提供します!

ぬか漬けで腸内環境を整える「腸活ミニ野菜」を展開するみらい畑株式会社の宮崎オフィスに電力を提供します。

ハチドリ電力へのお切り替えの背景や電気を通じた支援先について、代表取締役社長の石川美里氏に伺いました。

みらい畑がハチドリ電力に切り替えた理由

私たちみらい畑は、環境への負担が少ない農業を目指し、野菜を作っています。自然と共に行う農業だからこそ、豪雨や猛暑・長梅雨…毎年温暖化の影響を肌で感じます。そして、異常気象は長い時間をかけて育ててきた作物に大きなダメージを与えます。自分たち人間が日々積み重ねてきた結果が、地球全体へ影響を及ぼしていることに責任を感じ、毎日必ず消費をしている電力で少しでも温暖化を食い止められるなら、と想いハチドリ電力を選びました。

電気代の1%でNPO法人樹木・環境ネットワーク協会を支援

みらい畑は、電気を通じた支援先として、NPO法人樹木・環境ネットワーク協会を選択しています。

自然豊かな宮崎で生活をしていると、毎日山や森・海・川をとても身近に感じます。そして農業で使う土は、森の影響を大きく受けていると言われています。その広大な自然を管理するのはとても大変なことだと、よく感じていました。誰かが管理してくれているのかと思うと、途轍もない労力を感じずにはいられません。その応援になればと思い、この団体を選ばせていただきました。

農業をしていると自然の力を感じずにはいられません。毎年「台風・豪雨・長梅雨・空梅雨・暖冬…」と例年にない天候状態が発生し、「もう今までのやり方では通用しない。どうしようもない。」といった声を周りからも、自分自身も感じています。そんな時にハチドリ電力がスタートしました。毎日使う電気が自然由来の電力に変われば、未来の環境はとても大きく変わることと思います。「どうしようもない」状況を「自分でも何かできることがある」状態へ変えてくれたハチドリ電力に感謝すると共に、未来の子どもたちへ少しでも良い環境を残せるうよう、農業を行う私たちみらい畑も、環境への負担が少ない栽培により一層力を入れていきたいと思います。


<みらい畑 会社概要>
会社名:みらい畑株式会社
設立:2017年11月
宮崎県児湯郡新富町三納代1741-1
資本金:900万円
代表者:代表取締役 石川美里

みらい畑の公式サイト

 

お知らせ一覧を見る

メルマガ会員募集

毎号、環境問題や社会課題の
最前線で活動する人が登場!
より良い未来のヒントをお届けします!

利用規約に同意のうえ、ご登録ください