支援して申し込む
2020/09/15

ビジネスで虐待問題を解決する株式会社RASHISAのオフィスに電気を提供します!

虐待の後遺症により正社員として働くことが困難な方を対象に、在宅で完結するお仕事の提供、業務上のサポートと企業の文字起こし代行業務を中心としたBPOサービスを行う株式会社RASHISAのオフィスに電力を提供します。

RASHISAがハチドリ電力に切り替えた理由

切り替えの決め手となった理由は、主に3つ。まず、ハチドリ電力にすることで以前よりも電気代が安くなったこと。そして、安い電力会社の中でも、毎日使う電気だからこそ、どうせなら地球や社会に優しいものを選びたいと思ったこと。また、5分ほどで申し込みが完了するだけでなく、現在利用している電力会社への対応が不要だったことだそうです。また、こだわりを持って電力会社を選んでいる人は多くないため、料金が安く地球や社会にも良いハチドリ電力にしない理由はない、という嬉しいお言葉もいただきました。

電気代の1%で認定NPO法人Homedoorを支援

RASHISAは、電気を通じた支援先として、認定NPO法人Homedoorを選択しています。

ホームレスの方々の支援をされているHomedoorさんの活動は、以前から知っていたというRASHISAの岡本さん。虐待で働けていない方を対象に事業をやっている自分たちとも近しい考えがあるのではないかと思い、支援先として選んだそうです。これを機としたHomedoorさんとの交流や協業の可能性にも期待されています。


<RASHISA 会社概要>
会社名:株式会社RASHISA
設立:2017年1月
東京都北区王子1-14-12 王子佐藤ハイム303
資本金:1,356万円 (資本準備金含む)
代表者:代表取締役 岡本翔

RASHISAの公式サイト

 

お知らせ一覧を見る

メルマガ会員募集

毎号、環境問題や社会課題の
最前線で活動する人が登場!
より良い未来のヒントをお届けします!

利用規約に同意のうえ、ご登録ください