支援して申し込む

よくある質問
料金について

このQ&Aをお読みいただき不明点がございましたら、
お問い合わせフォームまたはTEL:092-402-1115
へお気軽にお問い合わせください。

料金について

  • 電力料金について教えてください

    回答を見る

    「ハチドリ電力」の電気料金は、「電気を買う費用」、「電気を調整する費用」、「電気を送る費用」、「事業を行う費用」、「再エネ賦課金」から構成されており、そこに「会費」、「応援したい団体への支援」、「ハチドリ基金」が加わり決定します。
    ※電気を買う費用は市場連動型の料金体系を採用しているため、市場価格の変動が毎月の電気代に反映される旨ご了承下さい。

  • 電気の契約には種類があるのですか?

    回答を見る

    電圧の違いから契約の種類には「低圧電灯」、「低圧電力」、「高圧電力」があります。各契約ごとからアンペアブレーカーや契約ブレーカー(主開閉器)の大きさ(容量)によって契約容量が決まります。

  • 電気の契約メニューを変更したいのですが、どうすればよいですか?

    回答を見る

    「ハチドリ電力」とまだ契約をされていない場合、現在ご契約の電力会社にてアンペア変更のお手続きを完了されてから、「ハチドリ電力」にお申込みください。

    「ハチドリ電力」をご利用中の場合、「ハチドリ電力 カスタマー・サポート」までご連絡ください。
    なお、恐れ入りますが、アンペアを大きくされたい場合、設備によってはお受け出来ない可能性がございます。あらかじめご了承ください。
    ▼ハチドリ電力 カスタマー・サポート
    092-402-1115 平日10:00~17:00 土日/祝は休業

  • 他の電力会社よりも安くなるのですか?高くなりますか?シミュレーションをして欲しいです。

    回答を見る

    検針票に記載の契約容量、使用電力量などから、当サイトの「料金シミュレーション」より料金を比較いただけます(大手電力会社のみ)。

  • 夜間電気代、昼間の電気代など、使用時間によって電気料金が変わるのですか?

    回答を見る

    市場電気価格は30分ごとに変動するので、使用時間によって電気料金は異なります。

  • 基本料金とは何ですか?

    回答を見る

    「ハチドリ電力」が一般送配電事業者(東京電力など)に支払う託送料金の基本料金と、自然電力に支払う需給管理費を合わせたものになります。

  • 実績の電源構成に含まれる「インバランス」とは何ですか?

    回答を見る

    「インバランス」とは、小売電気事業者が前日に提出する計画よりも、実際の需要量が大きい場合は電力余剰分を一般送配電事業者が買い取り、もしくは、実際の発電量が小さい場合には、その小売電気事業者の電力不足分を一般送配電事業者が補給した電力のことです。

  • 料金シミュレーションの仕組みを教えてください。

    回答を見る

    お客様の単月の使用量を家庭需要モデルによって計算した年間の電気使用量を推定します。
    これをもとに、「ハチドリ電力」の年間の電気料金の概算額を算出し、電力会社の代表的な契約プランと比較するものです。

  • WEBページに載っている数値はどのようにして算出されていますか?

    回答を見る

    以下の要素で計算しています。なお「でんきを買う費用」については過去実績を最新の状態にアップデートしています。
    ○基本料金
    ・各電力エリアの託送料金(でんきを送る費用)の基本料金
    ○従量料金
    ・各電力エリアのJEPX市場価格の月レベルでの過去実績(でんきを買う費用)
    ・各電力エリアの託送料金(でんきを送る費用)の従量料金

  • 「損失分」とは何ですか?

    回答を見る

    発電所からお客様のところまで電気を送る間に、電気は変圧器や送配電線で少し失われています。
    この分の電気を発電所や電力卸市場から購入する費用ための費用です。お住いの地域によって損失分の割合は異なります。

  • 「非化石証書費用」とは何ですか?

    回答を見る

    非化石価値取引市場で非化石証書(再エネ指定)を購入するための費用です。
    政府のルールで、自然エネルギーで発電された電気から「CO2を出さない価値」だけを切り出して、別に取引することになっています。2017年度分の電気については、2018年5月に取引が行われました。
    詳しくは、資源エネルギー庁のWEBサイトをご確認ください。
    ▶︎資源エネルギー庁WEBサイトはこちらから

  • 「会費」とは何ですか?

    回答を見る

    ハチドリ電力に支払われる会費です。この会費からサイト運営費などの事業運営や事業拡大に必要なお金が当てられます。

  • 「電気を買う費用(電力調達費)」とは何ですか?

    回答を見る

    「電気を買う費用(電力調達費)」とは、電気を、発電所や電力卸市場から購入するための費用です。 電気を購入する単価は、電力卸市場で30分毎に決まります。
    自然電力は、お客さまが利用した30分毎の電力量にその30分の電力卸市場の価格を乗じて、電力調達費を計算しています。
    なお、発電所から購入する電力についても、FIT制度に基づく自然エネルギー発電所の電気の購入単価が電力卸市場の価格となっているため、市場価格で計算しています。

  • 「電気を調整する費用」とは何ですか?

    回答を見る

    取次契約先の自然電力株式会社から電力を調整するための需給管理費と、非化石証書費用の合計のことを言います。

  • 「電気を送る費用(託送料金)」とは何ですか?

    回答を見る

    「電気を送る費用(託送料金)」とは、発電所から需要地点まで電気を送ってもらうための料金であり、小売電気事業者が一般送配電事業者(東京電力など)に支払う料金です。正式には、「接続供給サービス料金」と言います。

  • 「事業を行う費用」とは何ですか?

    回答を見る

    決済手数料と債権管理手数料のことを言います。

  • 「債権管理手数料」とは何ですか?

    回答を見る

    未回収の電気料金が相手先の倒産などによって回収できなくなってしまうリスクに対応できるように、積み立てておくお金のことです。

  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金とは何ですか?

    回答を見る

    再生可能エネルギーの導入を促進するため、国の法令に基づき創設された「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」に定められた価格で再生可能エネルギー電力を買い取るための財源を、電気の使用者全体で負担するための賦課金です。
    どの電力会社から電気を購入する場合であっても、賦課されます。
    詳しくは、資源エネルギー庁のWEBサイトをご確認ください。
    ▶︎資源エネルギー庁WEBサイトはこちらから

  • 現在使用してる大手電力会社(東京電力など)と比べて月単位の電気代はどれくらい変わりますか?

    回答を見る

    「ハチドリ電力のでんき」では、サービス・料金の透明性を追求するためにも市場価格連動型(使用した分だけお支払い)の料金体系を採用しています(電気の卸市場で売買される価格に連動するので、市場価格が上下する分、お支払いの電気代に反映されることになります)。その分従量料金したがって、使用される方の条件(場所、世帯数など)によって異なりますが、基本的には大手電力会社と同等くらいの金額になります。月単位では、高くなったり、安くなったりすることはありますが、年単位で換算すると同等になります。
    詳しくは、「料金プラン」ページにて料金をご確認ください。

    ▶︎「料金プラン」ページの料金シュミレーションはこちら

  • 新規申し込み時や料金プラン変更時の料金の適用時期はいつですか?

    回答を見る

    新規お申し込み時の料金適用は供給開始日からとなります。
    供給開始日は、お申し込み後に当社からご連絡いたします。

社会のために頑張る人たちの
活動レポートをお届けします!