第8回

テーマ

持続可能な林業 野生生物との共存

木を切らない林業とは? 〜林業が提案する野生生物との共存〜

  • 2021.04.12 ( 月)
  • ハチドリ会員 無料 一般聴講 1,500円
  • 100名
  • オンライン(zoom)

SHARE

参加する

木を切らない林業とは? 〜林業が提案する野生生物との共存〜

<イベント概要>

ハチドリ電力が主催する大人の学び場「ハチドリアカデミー」
ハチドリユーザーの中から各分野の第一線で活躍する専門家・実践者を講師にお呼びし、いま社会で起きている問題や私たちの暮らし方について生きた知識を学んでいきます。

今回の講師は株式会社中川の創業者兼従業員、中川雅也さん。木を切らない「育林業」を行っています。

イベントでは、林業が抱える課題やどんぐりがつくるスモールビジネスについて、持続可能な林業に向けて私たちにできることなど、普段身近に感じづらい林業について考えるきっかけとなるお話をしていただきます!

    

<当日プログラム>

  1. 現在の林業の課題と弊害 
    日本の林業の現状
    経済合理性によってつくられた山の被害者は誰か

  2. 課題解決のためのどんぐりビジネス
    どんぐりがつくるスモールビジネスとは
    野生生物の集合住宅をつくる
    持続可能な林業に向けて

  3. 素人林業家のビジョン
    誰も取り残さない雇用をつくる

  4. 持続可能な林業に向けて、いま私たちにできること
    市民参加型の山づくり
    森林 × ◯◯

  5. Q&A
    参加者のみなさまからのご質問に、中川さんがお答えします


    ※当日のプログラムの内容は変更されることがあります。ご了承ください。

   

◆講師の詳細情報◆

中川雅也(なかがわ まさや)

株式会社中川 創業者兼従業員

1983年和歌山県生まれ。大学卒業後インドネシアのスラバヤで貿易の仕事を2年半経験し、地元にUターン。2008年地元森林組合に就職。2016年に『育林は育人』という社訓とともに株式会社中川を創業し、2017年に就職。『30年後の和歌山に緑を』を合言葉に現在19人の従業員と山を育てています。また、虫食い木材を利用した家具、ワークショップ団体『BokuMoku』の事務局も2017年から兼務。持続可能な『あたりまえ』を林業で目指します。

 

<イベントについて>

【日時】4月12日(月) 20:00〜21:00
【方法】オンライン(Zoomアプリ使用)
【締切】4月12日(月) 19:50まで(先着順)
【料金】ハチドリ会員:無料
    一般聴講:1,500円
    ※ハチドリ電力にお申し込みいただいている方は無料でご参加いただけます。
【定員】先着100名 

*当日のご参加が難しくても、チケットをご購入いただいた方にはアーカイブ動画をお送りします。

*参加に必要なZoomのリンクは開始1時間前と10分前にメールでお送りいたします。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認お願いいたします。

*当イベントにご参加いただくには「Zoom」アプリのダウンロードが必要です。
PCまたはスマートフォンよりダウンロードした上でご参加ださい。
ダウンロード:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

参加する

SNS

SNSでも
様々な情報を
配信しています

環境問題を解決する素敵なアイデアや有益なイベント情報をお届けしています!

INSTAGRAM

FACEBOOK

TWITTER

MAIL MAGAZINE

社会をよくする
人やアイデアを
お届けします

HACHIDORI PLAN

わずか5分でお手続き完了!
現在契約中の電力会社へのご連絡は不要です。

電気を申し込む