支援して申し込む

よくある質問
安全とサポート

このQ&Aをお読みいただき不明点がございましたら、
お問い合わせフォームまたはTEL:092-402-1115
へお気軽にお問い合わせください。

安全とサポート

  • ハチドリ電力に切り替えることで、停電したり、品質が落ちることはありませんか?

    回答を見る

    停電の可能性が高くなったり、品質が低下することはありません。お客様のもとにお届けする電気は、これまでと同様、一般送配電事業者(東京電力などの大手電力会社)の送配電網を利用するため、電力供給の信頼性や品質は従来と全く変わりません。

  • 停電した場合はどうすれば良いですか?

    回答を見る

    ●ご近所も電気が消えている場合
    台風や落雷などにより電柱・電線などの電気を送り届けるための設備に不具合が生じ、停電になっている可能性がございます。お住いの地域の一般送配電事業者(東京電力等大手電力会社)にお問い合わせください。

     

    ・北海道電力エリア:https://www.hepco.co.jp/network/power_outage/index.html
    ・東北電力エリア:https://nw.tohoku-epco.co.jp/teideninfo/
    ・東京電力エリア
      電柱・電線など設備に関するお問い合わせ先:http://www.tepco.co.jp/pg/user/contact.html
      地域における停電状況:http://teideninfo.tepco.co.jp/
    ・中部電力エリア:http://teiden.chuden.jp/p/index.html
    ・北陸電力エリア:http://www.rikuden.co.jp/nw/teiden/otj010.html 
    ・関西電力エリア:http://www.kepco.co.jp/energy_supply/supply/teiden-info/
    ・中国電力エリア:http://www.teideninfo.energia.co.jp/ 
    ・四国電力エリア:https://www.yonden.co.jp/nw/teiden-info/index.html  
    ・九州電力エリア:https://www.kyuden.co.jp/td_info_teiden/fukuoka.html

     

    ●ご自宅だけが停電している場合
    一度に電気を使い過ぎたためにブレーカーが作動し、停電してしまうこともございます。分電盤の操作で電気がすぐに復旧する場合もあるため、以下をお確かめください。

    1. アンペアブレーカー(分電盤向かって左端):「切」になっている場合、一度に使用する電化製品を少なくして「入」にしてください。
    2. 配線用遮断器(分電盤に複数並んでいる小さなスイッチ):「切」になっているスイッチがある場合、その場所で使用している電化製品を少なくして「入」にしてください。
    3. 漏電遮断器(アンペアブレーカーと配線用遮断器の間にある):「切」の場合、[配線用遮断機]を一度すべて「切」にしてから、[漏電遮断器]を「入」にし、[配線用遮断器]をひとつずつ「入」にする。

    ※なお、ブレーカーの操作は、原因と考えられる機器がある場合はそのコンセントを外して(濡れている場合は乾いて)から行ってください。電気機器や屋内配線に不具合がありますと漏電遮断器などの安全ブレーカーが作動することもあります。
    ※分電盤の操作をしても解決しない場合は、一般送配電事業者にお問い合わせください。

  • スマートメーターを設置せずに、ハチドリ電力に切り替えられますか?

    回答を見る

    お住いの地域の一般送配電事業者(東京電力等大手電力会社)との交渉により、スマートメーターを設置せずにハチドリ電力にお切り替えいただける場合が多くあります。
    設置を希望されない場合は、お申し込み完了後すぐにハチドリ電力までその旨をご連絡ください。当社が一般送配電事業者の許可を得た後、電力切り替えのお手続きを進めます。
    なお、旧メーターを使用される場合、料金の計算方法にスマートメーター設置時と異なる部分がございます。

      

    詳しくは、カスタマーサポートまたはお問い合わせフォームからご相談ください。
    ▼ハチドリ電力 カスタマー・サポート
    TEL:092-402-1115 平日10:00~17:00 土日/祝は休業
    お問い合わせフォーム:https://hachidori-denryoku.jp/inquiry/

     

  • ハチドリ電力が倒産してしまったら、停電するのですか?

    回答を見る

    ハチドリ電力が倒産しても、停電することはありません。一般送配電事業者(東京電力など)がセーフティネットの機能を義務付けられているため、倒産した新電力に代わって電気を供給します。その後は、他の電力小売会社と契約することができます。

  • 発電所の故障などで、急に停電になることはありませんか?

    回答を見る

    万が一、当社の発電所に故障が発生して発電できなくなっても、一般送配電事業者(東京電力など)が不足分を供給するため、急に停電になることはありません。
    また、その際にお客様への負担金は発生しません。

  • なぜ、ハチドリ電力ではなく、一般送配電事業者(東京電力など)がメーターの取り替えに来るのですか?

    回答を見る

    検針、電気の供給、保安に関しては、一般送配電事業者(東京電力など)の業務となっています。
    ハチドリ電力だけではなく、どの小売電気事業者に切り替えても一般送配電事業者がメーターの取り替え作業をすることになります。

  • パネルや架台など、20年後に適切に処分されますか?

    回答を見る

    経済産業省、環境省のガイドラインに従い適切に処理します(2~3年内により詳細なリサイクル方針も含めた環境省ガイドラインが制定予定)。さらに事業費の概ね5%を基準に、20年間積み立てて、撤去費用を確保します。地権者との賃貸借契約の中でも撤去が義務となっています。

  • 太陽光パネルには有害物質が含まれるのではないですか?

    回答を見る

    基本的にシリコン(土と同じ成分)を主体としたパネルを用いますが、パネルは強化ガラスで覆われており、割れたとしても漏れ出る有害物質はありません。

  • 太陽光発電所の電磁波の人体への影響はありませんか?

    回答を見る

    パネルやパワーコンディショナーから「電磁界」は発生し、電気の流れるものからはかならず発生する身近なものです。「磁界」が健康に影響を及ぼす可能性があり、WHOもその可能性についても示していますが、発電所ではパワーコンディショナーを収納箱に入れ、さらに民家から距離をもうけるので、健康に被害を及ぼす影響は考えにくいです。

メルマガ会員募集

毎号、環境問題や社会課題の
最前線で活動する人が登場!
より良い未来のヒントをお届けします!

利用規約に同意のうえ、ご登録ください