支援して申し込む
認定NPO法人CFFジャパン
活動概要
未来を担う子どもと青年の育ち合い

私たちは世界の厳しい立場に置かれた「子どもたちの支援」と、未来の社会を担う「青少年の育成」に取り組んでいます。フィリピン・マレーシアでは貧困や育児放棄が原因で親と暮らせない子どものための児童養護施設の設立運営支援、ミャンマーでは貧困ゆえにスラムで生活する子どもたちへの職業訓練を提供しています。

認定NPO法人CFFジャパン 代表理事 安部 光彦
認定NPO法人CFFジャパン
代表理事
安部 光彦
1995年
CFFのはじまり

不良青年の更生活動を行っていた創設者の二子石は、彼らの素行が変わらないことに悩んでいた。海外に連れていけば変化があるのではないかと考え、フィリピンへ。日本とは異なる環境の中、現地で感謝された経験により不良青年は更生。また、現地で厳しい生活状況にある子どもたちを見て、日本の青年だけでなく、彼らのためにも何かしたいと考え、CFFを設立。

1998年
「子どもの家」のはじまり

フィリピン・パンガシナン州スアル市バキアン村に土地を購入し、貧困や育児放棄などが原因で家族とともに暮らせない子どもたちが暮らすための「子どもの家」の建設を開始。首都マニラから5,6時間かかるかなり辺鄙な土地だが、海の見える景観の良い場所で、傷ついた子どもたちのメンタルケアも行う。

2011年
「子どもの家」マレーシア開所

マレーシアで青年海外協力隊として活動していた安部は、二子石に出会い、その理念に共感してCFFマレーシアの設立を決意。支援する・されるという関係性ではなく、自律性・持続性を維持しながら運営を行う「サステイナブルデザイン構想」のもと、マレーシアのサバ州に「子どもの家」を開所。

2017年
CFFミャンマー発足

2011年に民政移管を果たしたミャンマー。二子石は「国が変わっていくところを日本の青年に見せたい、これから支援も必要になってくるだろう」との思いから、視察を開始。 オフィスを開設し、貧困により教育を受けることが難しいスラム街の子どもたちを対象に職業訓練を行う。

2019年
子どもと青年の育ち合い

海外ボランティアプログラムの参加者が約5000人に。当初より大切にしてきた「子どもの支援を通した青少年育成」。日本の青年と現地の子どもが出会うことで、重荷を背負った子どもは愛され心が満たされる経験を得て、青年は他人事を自分事として捉え「子どもたち/社会課題に対して自分も何かしたい」と思うように。

2020年〜
誰もが希望を持てる社会を目指して

2年に一度CFFインターナショナルコンベンションを開催し、国を超えた協働のあり方を模索している。日本・フィリピン・マレーシア・ミャンマーの4カ国が、一方的に支援する側・される側という関係ではなく、協働していくために、情報交換や理念の共有などを行い、子ども支援と青年育成をより豊かなものにすることを目指している。

活動内容
「子どもの家」フィリピンを運営する
スアル市にて、ストリートチルドレンや虐待により家族と生活できない子どもを対象とした自立支援を行なっています。18才で施設を出た後も働く上で最低限のことができるよう、年長の子どもたちには料理や手工芸品の訓練をしています。
「子どもの家」マレーシアを運営する
サバ州にて、極度の貧困により学校へ行かずに働いていたり、育児放棄されている子どもの支援を行なっています。施設を出たら終わりではなく、大学や職業訓練校等へ行って自立することを目指しています。
ミャンマーでスラムの子どもたちに職業訓練を行う
貧困ゆえにスラムで生活する子どもたちは、学校に行くことも難しく低賃金で働かざるを得ない環境にいます。最低限の技術を学び生きる力を身に着けるために、裁縫やTシャツなどのプリント技術を学ぶ教室を開いています。
ワークキャンプ・スタディツアーを実施する
各国で行われるワークキャンプやスタディツアーでは、「子どもの家」の整備や現地の人との交流を通し、他人事を自分事と捉え、社会課題に対してアクションできるよう、日本人や現地人の青年の育成を行なっています。
あなたの支援が必要な理由
希望を持てない子どもや青年たち

よりよい社会を築くために、未来の基盤である子どもや青年たちに必要な、教育、お金、遊び、安全、愛情...。私たちの活動地であるフィリピン・マレーシア・ミャンマーには、そのどれも十分に得ることができず、日々に希望を持てず生活する人々がいます。

未来の基盤を築く、子どもと青年の育ち合い

CFFでは、貧困や育児放棄により親と暮らせない子どもたちを「子どもの家」で受け入れ、健全な成長と自立を支援しています。また、ワークキャンプでは施設の建設・修繕を行い、参加者の日本や現地の青年が、子供たちとの交流を通し社会問題を学び、自らの将来と繋げるための機会を提供しています。皆様よりお預りするご支援は、子どもたちの受け入れや、未来を担う青年育成のために役立てさせていただきます。

この団体を電気で応援する
プロフィール
認定NPO法人CFFジャパン
活動開始日:1996年11月26日
所在地:東京都世田谷区給田3-34-3-101

※認定NPO法人CFFジャパンは寄付金控除の対象となります。
原則として本団体への年間寄付額(電気代1%寄付+上乗せ寄付)が 2,000円を超える場合に領収書の発行をさせていただきます。
応援コメント

北野岬

2020/11/24

子供の教育は未来のために何よりも大事だと思っています。頑張ってください!

ぐりーん

2020/11/23

子供達のためのご支援、よろしくお願い致します

山口誠史

2020/11/16

再生可能エネルギーを使った電力利用を以前から検討していました。
良い活動をしているハチドリ電力とパートナーを結ぶことができて良かったです。
応援しています。

最新の活動レポート

同じ分野で活躍する人

みんなの活動レポート

もっと見る

メルマガ会員募集

毎号、環境問題や社会課題の
最前線で活動する人が登場!
より良い未来のヒントをお届けします!