支援して申し込む
NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
活動概要
「世界は変えられる」
子どもがそう信じられる社会に

「国内外の貧困や差別」と「子どもには世界を変えられないという考え」から、子どものFree(解放)を。国内外の子どもの教育支援や家族の自立支援などを行い、子どもの権利を守り、子どもの可能性を引き出せる社会を目指します。

NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン 代表 中島早苗
NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
代表
中島早苗
1995年
カナダの12才の少年、ある新聞記事を目にする

「パキスタンで過酷な労働をさせられていた同い年の少年が、工場脱出後に児童労働反対を訴えていたが、何者かに射殺される。」カナダに住むクレイグ少年は偶然その新聞記事を目にし、強いショックを受ける。同じ子どもの問題ならば、自分たち子どもだからこそできることがあるはずだと、Free The Children (FTC)を設立。

1997年
25歳の日本人が、アメリカでFTCと出会う

アメリカでNGOインターンをしていた当時25歳の中島早苗が雑誌を読んでいると、偶然12歳の少年がFTCを立ち上げたことを知る。何か力になりたいと思い、寄付をするためFTCにメールを送る。

1999年
フリー・ザ・チルドレン・ジャパン創設

子どもにとって行動を起こすことが難しい日本だからこそ、日本の子どもに「子どもには世界を変える力がある」ことを伝えたい。FTCと出会いそんな思いが強まった中島は日本でフリー・ザ・チルドレン・ジャパンを創設する。

2000年
初のフィリピンスタディツアーを開始

明治学院高校のメンバーを中心に初のスタディツアーを開始。通常の観光旅行ではなかなか体験できない、支援先地域の人々のありのままの声を聞くことで、高校生たちは日本の生活が当たり前ではないという世界の現実を体感する。

2001年
初の国内の子ども対象リーダーシップ・トレーニングキャンプを開始

小学生5年生~高校生までの子どもを対象にしたチェンジメーカーを育てるためのキャンプ。世界や社会の問題を楽しく学び、それらの問題に対してどのようなアクションを起こしたら良いかを考え、リーダーシップスキルをみにつける。

2020年〜
より多くの子ども・若者が自分でアクションを起こせる社会へ

WE DAYや啓発プログラムを通して、子どもや若者が感じた社会問題を「自らが変化の担い手になれる体験」を作り、誰一人取り残されない持続可能な社会を作ることを目指していく。

活動内容
WE DAY
WE Day(ウィー・デー)は、全国から社会問題の解決につながる行動にとりくんだ子どもや若者が集い、お互いのこれまでの行動や成果を祝い、これからの活動にエールを送るイベントです。およそ30万人の子どもたちが参加する世界的なムーブメントが日本についに上陸です。
啓発プログラム
クレイグのように、子ども・若者だからこそできることがあるはずです。「テイクアクションキャンプ」「グローバルチャレンジプログラム」「スタディーツアー」からなるチェンジメーカープログラムをはじめ、知ることやアクションを起こすサポートなど幅広い活動をしています。
海外支援プログラム
「教育」「保健」「水」「収入の機会拡大」「農業と食料」の5つを柱に、海外の貧困地域の子どもと子どもを取り巻く環境全体にアプローチしています。これまでに支援地域では、1,000 校の学校と教室が建設され毎日20万人もの子どもが学校で教育を受けられるようになりました。
国内支援プログラム
災害によって被災した子どもや、貧困や虐待、いじめなどによって権利を奪われ困っている日本の子どもたちを応援する活動に取り組んでいます。東日本大震災の被災地の子どもたちへの教育支援や熊本地震での物資救援、台風で被災した千葉での食事や物資提供などを行いました。
MOVIE
あなたの支援が必要な理由
4.8秒に一人、貧しさがのために5歳の誕生日を迎えられずに亡くなっています

家族を支えるため、学校に行くこともできずに過酷な環境で働く子どもが世界に1億5,200万人いると言われています。また毎日4000人もの子どもが、きれいな水にアクセスできないことが原因で命を落としています。そして海外だけでなく、日本でも7人に1人の子どもが相対的貧困と呼ばれる状況に陥っています。

子どもたちには未来を変え、未来を作る力があります

こうした厳しい状況ですが、子どもたちこそ作り変えていく可能性を持っています。当時12歳でFree The Childrenを立ち上げたクレイグ君のように。そして日本の子どもたちが社会問題を自分事として捉え、行動を起こしていくためには、大人たちの継続的なサポートが不可欠です。フリー・ザ・チルドレン・ジャパンにいただいた寄付は、国内外の貧困状況にある子どもたちの支援とともに、日本の子どもたちの啓発プログラムのために使われます。

この団体を電気で応援する
プロフィール
NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
活動開始日:1999年1月1日(活動開始日)
所在地:〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-6-5 3F

応援コメント

住吉酒販有限会社

2020/07/07

応援しています!頑張ってください。

住吉酒販有限会社

2020/07/07

応援しています!頑張ってください。

住吉酒販有限会社

2020/07/07

応援しています!頑張ってください。

最新の活動レポート

同じ分野で活躍する人

みんなの活動レポート

もっと見る

社会のために頑張る人たちの
活動レポートをお届けします!