HERALBONY GALLERY

  • 障がい・
    社会福祉

岩手(本社) / 東京 / 名古屋

現在、 16 人が応援しています!

応援コメントが届いています

市来道啓

2021/06/16

応援しています! 

みゅう

2021/06/13

良い未来の為に頑張ってください。応援しています✨

泉谷大輔

2021/06/12

日本の未来に大きな影響を与える活動だと思います。

より良い社会の為に、より良い地球の為に、共に歩める事が出来て嬉しく思います。

応援しております。

HERALBONY GALLERY 代表・副代表 松田崇弥・松田文登

株式会社ヘラルボニー 代表・副代表

松田崇弥・松田文登

異彩を、放て。

障害。 その、ひとくくりの言葉の中にも、無数の個性がある。 豊かな感性、繊細な手先、大胆な発想、研ぎ澄まされた集中力・・・ “普通”じゃない、ということ。 それは同時に、可能性だと思う。 ヘラルボニーは、日本全国の福祉施設とライセンス契約を結び、障害のあるアーティストのアート作品をさまざまな形で社会に提案し、新たな文化の創造を目指す福祉実験ユニットです。

HISTORY

活動ヒストリー

2016年

2016年

アートブランド「MUKU」の発足

自閉症の兄を持つ松田は、幼い頃から障害のある人と社会の関わり方について想いを巡らせるようにてきた。 そうした背景から、会社勤めの傍ら、知的障害のあるアーティストが描くアート作品をプロダクトに落とし込み、社会に提案するブランドを発足。

2018年

2018年

株式会社ヘラルボニーを創業

「障害者」という括りに潜む、誤った偏見をアップデートするべく、2018年7月に「株式会社ヘラルボニー」を創業。「ヘラルボニーが、障害のイメージを変えた」 と10年先、50年先に語られるような、福祉業界を牽引するリーディングカンパニーを目指して、新たな文化の創造に挑む。

2020年

2020年

意見広告「#障害者という言葉」

『この国のいちばんの障害は、「障害者」という言葉だ。』という意見広告を発表。 『障害者』。 「障害=欠落」と捉える人もいる中、それは誰によって、どのように決められたのか。改めてこの言葉に目を向け、足を止め、向き合ってほしいという思いを込める。

2020年

2020年

アップサイクルアートミュージアムを開設

JR高輪ゲートウェイ駅前の、真っ白な建設現場の仮囲いを、障害のあるアーティストの作品で彩る期間限定のミュージアムがオープン。撤去後、仮囲いのアートは、アップサイクルされてトートバッグに生まれ変わる、街と人をつなげる循環型アートプロジェクト。

2020年

2020年

盛岡・川徳百貨店に初の常設店

岩手県盛岡市「川徳百貨店」に、アートライフブランド「HERALBONY」が、初の常設店をオープン。"障害"のイメージ変容を目指して、「岩手」から、福祉を起点に新たな文化の創出に挑む。

2021年

2021年

HERALBONY GALLERYオープン

ヘラルボニーのはじまりの場所・岩手県盛岡市にギャラリーをオープン。 「あのとき、あの場所で出会ったアートが、わたしの障害のイメージを変えた」と、10年先、50年先のふるさとで語られるような、どこよりも異彩を放つ場所を目指して。

OUR ACTIONS

電気で応援できる活動詳細

アートライフブランド
「HERALBONY」

障害は、欠落ではなく、絵筆になる。 アーティストへの敬意や作品そのものの美しさを届けるために、職人技を駆使した縫製やファブリックの質感など「最高品質」を目指します。

サポーターと共に
成長し続けるギャラリー

日本全国の障害のあるアーティストの才能を披露する「HERALBONY GALLERY」をオープン。
目指すは、異彩を放つ作家・作品との出会いを通じて「障害」のイメージの変容を体現することです。

全日本仮囲い
アートミュージアム

建設現場の「仮囲い」を、期間限定の「ミュージアム」と捉え直す地域活性型のプロジェクト。駅を初め街中を障害のある作家の作品で彩ることで、社会との接点を創り出しています。

OUR GALLERY

活動の様子

WHY HACHIDORI

あなたの支援が必要な理由

障害のある人が自分らしく生きられる社会を目指して

障害のある人は「できない」から社会にでることも
「できない」のでしょうか。それは違います。
障害のある人は「できる」のに社会にでるには、
あまりにも障壁があるため「できない」。
だから私たちは、その障壁を取り除く存在で
ありたいと思っています。

どこよりも異彩を放つ場所へ、HERALBONY GALLERY

日本全国の障害のあるアーティストの
"異彩"を放つ場所、HERALBONY GALLERYでは、
「障害者が描いたアート」を販売するのではなく、
「障害は欠落ではないという思想」を伝えていきます。
この度のご支援は「障害」のイメージ変容を目指して、
サポーターの皆さまと共に成長し続ける、
ギャラリーの運営にあてさせていただきます。

応援コメント

16 VOICE

市来道啓

2021/06/16

応援しています! 

みゅう

2021/06/13

良い未来の為に頑張ってください。応援しています✨

泉谷大輔

2021/06/12

日本の未来に大きな影響を与える活動だと思います。

より良い社会の為に、より良い地球の為に、共に歩める事が出来て嬉しく思います。

応援しております。

えみ

2021/06/12

一緒に頑張りましょう!

イナミサチヨ

2021/06/11

活動を応援しています!優しい未来のためにがんばってください。

ミイちゃん

2021/06/10

一緒にがんばります。
ありがとうございます。

ポープレオナルド デイ

2021/06/09

私ができないことをしてくださってありがとうございます。微力ながらお手伝いできる事が嬉しいです!素敵な機会を与えてくださってありがとうございます。

飯塚俊哉

2021/06/09

ささやかながら応援いたします。輪を広げていければ良いですね!

okumi

2021/06/04

昔から様々なメディアでいろんな団体を知る度に支援したくなってしまうけれど、全てに一つ一つ手続きするのも、そもそも最低金額から支援をスタートするとしても支援したい団体全てに・・・と思うと家計的にしんどいなぁ、というのが悩みでした。
ハチドリ電力なら支援団体に対象先全てを選べて、解決!
しかも支援団体そのものがボーダレス・ジャパンさんのフィルターにかけられているだろうから信頼できそう!
微力ながら、自分のできることから応援させていただきます。みなさま頑張ってください!

中尾絵真理

2021/06/02

素敵な活動、応援しています。直接的ではありませんが私のできる範囲で、こういった形で関わらせていただき、ありがたいです。

鈴木裕規

2021/06/02

応援しています!

G.K.

2021/06/01

世の中のあらゆる不条理のために闘う支援団体の皆様をどのように応援したらいいのか、今まで悩んでいました。そんな私にぴったりの電気料金でした。

若林美紀

2021/05/28

豊かな発想の作品に触れると元気がもらえます。これからもワクワクする活動を期待しています。

ひとみ

2021/05/25

電力会社を選ぶことで、自然エネルギー普及への一助になれば嬉しいです!

小原光弘

2021/05/25

こうして気軽に社会貢献できる仕組みを作っていただき有難うございます。
これから会社も設立するので、オフィスの電気にも活用できればと思います!

小原光弘

2021/05/25

こうして気軽に社会貢献できる仕組みを作っていただき有難うございます。
これから会社も設立するので、オフィスの電気にも活用できればと思います!

もっとみる

ABOUT

活動概要

株式会社ヘラルボニー

株式会社ヘラルボニー

活動開始日
2018年7月24日
所在地
岩手県盛岡市開運橋通2-38@HOMEDELUXビル4F HERALBONY

HACHIDREAM

社会をよくする
支援先を探す

カテゴリから探す
エリアから探す

POINTS

ハチドリ電力の3つのポイント

  • 地球に優しい
    自然エネルギー

  • 電気代の1%
    で発電所増設

  • 社会貢献
    活動に
    寄付

HACHIDORI MEMBERSHIP

ハチドリ会員特典

定期開催

支援団体の報告会に参加

ハチドリMEET

無料で

「社会の課題や生き方」を学ぶ

ハチドリアカデミー

会員限定

ステッカーがもらえる

ハチドリ電力オリジナルステッカー

INSTAGRAM

#ハチドリ電力

自宅や会社、お店など
全国に広がるハチドリ電力

自宅や会社、お店など
全国に広がる
ハチドリ電力

SNS

SNSでも
様々な情報を
配信しています

環境問題を解決する素敵なアイデアや有益なイベント情報をお届けしています!

INSTAGRAM

FACEBOOK

TWITTER

MAIL MAGAZINE

社会をよくする
人やアイデアを
お届けします

HACHIDORI PLAN

わずか5分でお手続き完了!
現在契約中の電力会社へのご連絡は不要です。

電気を申し込む