支援して申し込む
認定NPO法人JUON NETWORK
活動概要
つながるところから未来は始まる

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク) は、樹恩割り箸の普及活動や、森林の楽校(がっこう)、田畑の楽校、森林ボランティア青年リーダー養成講座など、森林をめぐる体験・交流・応援の活動によって、都市と農山漁村が支え合うネットワークをひろげ、持続可能な社会を創造することを目指しています。

認定NPO法人JUON NETWORK 代表 生源寺 眞一
認定NPO法人JUON NETWORK
代表
生源寺 眞一
1985年
廃校を再生

早稲田大学生協が、埼玉県神泉村(現神川町)の廃校になった小学校を学生のセミナーハウスとして再生。これが大学生協と農山漁村地域とのつながりの原点となる。

1995年
阪神淡路大震災をきっかけに

阪神淡路大震災が発生し、学生が住んでいた寮やアパートもつぶれてしまう。仮設学生寮を建設することにした大学生協が、徳島県三好郡(現三好市)の森林組合など林業関係者からの間伐材製のミニハウス58棟の提供を受けたことにより、農山村の人々とのつながりができる。

1998年
学生たちの声をうけ、団体設立

阪神淡路大震災時の多くの学生ボランティアから、社会活動をしたいけれど「場」と「きっかけ」がないとの声が集まる。活動の場づくりと、都市と過疎地域とのつながりを何とかしたい、「まち」と「むら」をつなぐ架け橋になりたい。そんな思いから、大学生協の呼びかけのもとJUON NETWORK を設立。

1998年
国産間伐材製「樹恩割り箸」を開始

徳島の森林組合と大学生協という協同組合同士の出会いから、学生に何とか間伐材・国産材を使ってほしいと検討したところ、食堂の「割り箸」というアイデアが生まれる。当時、徳島では障害者の仕事が少ないという課題もあり、障害者の仕事作りとして、樹恩割り箸がスタート。

2006年
援農体験プログラム「田畑の楽校」を開始

森林ボランティアの参加者から「森づくりも過疎高齢化により大変だが、実家の農家も大変。手伝ってもらえないか?」という声を受け、ぶどう農家のお手伝いがスタート。現在は、山梨、長野、三重、和歌山の全国4ヶ所に広がる。

2020年〜
都市と農山漁村が支え合う社会をめざして

2018年の20周年をきっかけにあらためて社会的使命を見つめ直し、「森林などをめぐる体験・交流・応援」が自分達の強みであることを実感。より多くの若者をはじめとした都市住民と、農山漁村地域の人々が支え合うネットワークを広げることを目指している。

活動内容
樹恩割り箸を製造・販売する
国産材を適切な値段で買うことで、林業を支え、森林の手入れを進めることができます。障害者施設で製造することで彼らの仕事作りにつながり、また食堂の排水削減にも貢献しています。使用後のリサイクルも進めています。
森林・環境問題について学ぶ
地球温暖化や災害の防止等の役割がある森林ですが、現在、日本の森林は手入れ不足のため荒れています。森林の楽校(もりのがっこう)では、森づくり体験や自然散策、地元の方々との交流等を通じ、森林・環境問題について学びます。
畑を守り、農山村地域を応援する
過疎高齢化や食糧自給率低下により、日本の農業は担い手不足に陥っています。田畑の楽校(はたけのがっこう)では、自然を愛する人や農業に興味のある都市住民の力で畑を守り、農山村地域の方々を応援するきっかけをつくります。
森林保全のリーダーを育成する
農山村の高齢化が進む現在。森林を育てる技や恵みを活かす知恵は、若者が受け継いでいかなければなりません。当団体では、継続的に森林保全活動に参加する若いリーダーを育成する講座を行なっています。
MOVIE
あなたの支援が必要な理由
持続可能でなくなってしまった
私たちの暮らし

かつての日本では、炭や薪などの資源を用い、人が利用するスピードよりも自然が回復するスピードが早い、持続可能な暮らしが営まれていました。しかし、この100年で人々は石油に頼った暮らしをするようになり、海外から安い食糧や木材が輸入され、「まち」と「むら」のつながりは崩れてしまいました。今、持続可能な暮らしを知る人達は徐々に少なくなっています。

都市と農山漁村をつなげ、
豊かな未来をつくる

私たちは、日本の森林を考えるきっかけを作る「樹恩割り箸」や、森林の暮らしを体験を通して学ぶ、森林ボランティア活動の入門編「森林の楽校」、人手不足の農家を応援する「田畑の楽校」などの活動を通じて都市と農山漁村、人と自然、世代と世代をつないでいます。会費や寄付などの収入によって支えられている私たちの活動を、ぜひ応援していただけませんか?

この団体を電気で応援する
プロフィール
認定NPO法人JUON NETWORK
活動開始日:1998年4月
所在地:〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館5F

※認定NPO法人JUON NETWORKは寄付金控除の対象となります。
原則として本団体への年間寄付額(電気代1%寄付+上乗せ寄付)が 2,000円を超える場合に領収書の発行をさせていただきます。
応援コメント

ごぼ

2020/09/27

森林保全、援農活動、JUON割箸、全ての活動を応援します。
また私自身も毎月電気料金を見るたびに環境について
自身にできることはないか振り返る機会にします。

あくい

2020/09/26

こんな時代ですが、地方を若者を元気にしていきましょう!

わだファミリー

2020/09/26

素敵な活動応援しています。より良い未来のために、一緒に頑張りましょう!

最新の活動レポート

同じ分野で活躍する人

みんなの活動レポート

もっと見る

メルマガ会員募集

毎号、環境問題や社会課題の
最前線で活動する人が登場!
より良い未来のヒントをお届けします!

利用規約に同意のうえ、ご登録ください