支援して申し込む
NPO法人ネモちば不登校・ひきこもりネットワーク
活動概要
フリースクール
~学校だけじゃない多様な子どもの育ち・学び~

千葉県内の不登校・ひきこもりの当事者、経験者、親やサポートする団体が集まって2003年に立ち上げた団体です。「ネモ」とはラテン語で「誰でもないもの」という意味であり、「誰でなくても、君ならそれがいい」という考え方を基本に、当事者の子ども・若者がその人らしく生きられるよう、本人や家族を応援しています。

NPO法人ネモちば不登校・ひきこもりネットワーク 代表 前北 海
NPO法人ネモちば不登校・
ひきこもりネットワーク
代表
前北 海
1997年
中学生のときに不登校を経験

「なぜそうするのか」という説明もなく、頭ごなしに何もかもを強制される学校という場。前北はそこに自分を合わせることに耐えきれなくなり、中学1年生の夏休み明けから学校に行けなくなる。

2003年
「NPO法人ネモネット」を立ち上げる

親同士のネットワークを通し、不登校を経験した同世代の若者と出会う。子どもの権利フォーラムへ参加したことで仲間との結束が深まり、「社会に新しい生き方を提示しよう」と考え、親たちとも協力してNPO法人ネモちば不登校・ひきこもりネットワーク(通称ネモネット)を立ち上げる。

2004年
相談事業・交流事業をスタート

孤立状態の解消を目指し、当事者同士・親同士が交流し、同じ思いを持った仲間と出会う「交流サロン」を開始。その場に来られない人からは、個別に相談を受け付ける。また、数時間のサロンよりも世代を超えてゆっくり語り合える場として、合宿を始める。

2010年
「フリースペースネモ」をスタート

当事者からの強い要望を受け、それまで不定期で開催されていた交流会を発展させ、週3日の居場所事業「フリースペースネモ」をスタート。学校のように決められたカリキュラムはなく、勉強を教える場でもないため、安心して来てくれる人が増える。

2012年
「フリースクールネモ」に名称変更・事業拡大

事業の拡大に伴い、事務所とフリースペースを移転。名称を「フリースクールネモ」に変更する。メディアの取材が増えてきたため、インターネットで見て「ここに通いたい!」と訪れてくる子どもたちが増え、活動を応援してくれる方も徐々に増加。

2020年〜
デュアルフリースクール創設

インターネットを使い、家とフリースクールをつなぐ「デュアルフリースクール」を創設する。従来の居場所だけではなく、リアルとオンラインの融合した新しい居場所を不登校の子ども・若者に提供する。

活動内容
子どもたちの居場所をつくる
「フリースクールネモ」という学校に行かない子や、家にいる子が安心して自分らしくいられる『居場所』を作っています。何かを強制することはなく、活動内容もお互いを尊重してみんなで話し合って決めています。
不登校・ひきこもりの相談に乗る
自分の子どもが不登校・ひきこもりを経験したネモネットの親スタッフや、自身も不登校経験のあるフリースクールスタッフが、当事者とそのご家族を対象に、不登校・ひきこもりのお悩みごとの相談に乗っています。
親同士の交流・学びの場をつくる
「親サロン」では、不登校・ひきこもりのお子さんを持つご家族が集まり、親同士の座談会、講師を招いた講演会、勉強会などを行い、不安なことや気になること、誰にも相談できなかったことについて話し合っています。
ひきこもりの方の茶話会を開催する
ひきこもりの方向けの茶話会「ひきこもりサロン」を開催しています。元不登校・現ひきこもりのスタッフが温かいお茶とお菓子を用意して、ゆるゆるとおしゃべりをしています。
MOVIE
あなたの支援が必要な理由
学校以外の選択肢の必要性

2018年度の日本の不登校状態の小中学生は16万4528人。いじめは52万3584件ありました。小学校低学年から管理的な指導が行われる学校では、子どもたちの感じるストレスが増加しており、学校自体に居づらいと感じる子どもが少なからずいます。

フリースクールという居場所

私たちは、本人の意思を第一に尊重し、学校復帰、社会復帰を前提としないことをスタンスとして、居場所づくりやお悩み相談を通して本人や家族を支援してきました。しかし、学校外での学びに対する行政の経済的支援はほとんど進んでおらず、当団体も寄付や助成金のみで運営しております。どうか皆さんのご支援をよろしくお願いいたします。

この団体を電気で応援する
プロフィール
NPO法人ネモちば不登校・
ひきこもりネットワーク
活動開始日:2003年
所在地:千葉県習志野市本大久保3-8-14 401

応援コメント

北野岬

2020/11/24

子供の教育は未来のために何よりも大事だと思っています。頑張ってください!

吉田浩司

2020/11/23

頑張ってください!

吉田浩司

2020/11/23

頑張ってください!

最新の活動レポート

同じ分野で活躍する人

みんなの活動レポート

もっと見る

メルマガ会員募集

毎号、環境問題や社会課題の
最前線で活動する人が登場!
より良い未来のヒントをお届けします!