支援して申し込む
NPO法人SET
活動概要
人口が減るからこそ豊かになるまちづくり・ひとづくりを

現在、日本全体で人口が減少しています。そうした状況の中で、移住定住施策といった人口増加施策だけで、地方創生はうまくいくのでしょうか。私たちNPO法人SETは、日本の課題先進地域とも言える岩手県陸前高田市広田町を拠点に、地域で活躍する活動人口を増やし、これからの地域の担い手を育てる"まちづくり""ひとづくり"を行っています。

NPO法人SET 代表 三井 俊介
NPO法人SET
代表
三井 俊介
2011年
東日本大震災発生

東日本大震災が日本を襲い、陸前高田市では1550名が死亡、行方不明者は207名。同じ日本に生まれこの目で見た僕らが、動こう。東北の方々に向けて、僕ら学生にもできることをしよう。この小さくも大きな決意をきっかけにSETの活動が始まる。

2011年
広田町との出会い

「もっと何かできないか」その思いに突き動かされ、物資支援のみではなく、直接現地をサポートする可能性を模索。「広田町」と出会いここで活動することを決意する。2012年には代表三井が移住。

2013年
任意団体から特定非営利活動法人 SETへ

一人一人の「やりたい」を「できた」に変え、私たちが生まれ育った日本の未来に対して、「Good」な「Change」が起こっている社会を創る。この志を胸に、末永く活動していくことを誓う。

2015年
市政への挑戦

移住して3年、「陸前高田を変える風になれ」と地元住民から背中を押され、三井は市議選に立候補。最年少でトップ当選を果たす。

2020年
知り合いゼロから15名が移住へ

様々な活動を続ける中で、変化が見え始める。年間1000人以上の若者の集客に成功し、年間2,000万円の売上を創出。さらに、知り合いゼロから始まった15名の若者が広田町へ移住。

2020年〜
日本のリーディングカンパニーへ

一人一人の存在が、まちを、社会を創っていく。人間の無限の可能性を信じて、これからも日本の未来を担うリーディングカンパニーを目指し続ける。

活動内容
広田町での暮らし体験
田舎だからこそ得られる最高の”学び”と“思い出づくり” の機会を全国の人に提供しています。市や他団体とも協働し、2016 年に民泊の受け入れを開始して以降3000 名以上の生徒さんが市を訪れています。
キャリア教育×地域活性
陸前高田市の中高生と外部の大学生が共に地域の未来や自分たちの将来について楽しく考え、アクションを起こしていくことで、未来を自ら切り拓いていく力を育む「地域活性化× キャリア教育」プログラムです。
1週間の地域おこし実践プログラム
全国から来た大学生と町の方が共に「やってみたい!」を考え実行まで行う、1 週間の地域おこし実践プログラム。これまでに全国から300 名以上の学生が本プログラムに参加し、600 名以上の町の方々に関わって頂いています。
4か月間の移住留学
4 か月間広田町に滞在し、「やりたいことにとことん挑戦していく」移住留学プログラム。参加者はまち全体をキャンパスとし、多種多様な分野のアドバイザーのサポートのもと、 様々なことにチャレンジしています。
MOVIE
あなたの支援が必要な理由
地域社会の消滅は、今この瞬間に起こっています

2011~2015の5年間で、日本では190もの集落が消滅しました。地域社会の消滅はまさに今この瞬間、日本のいたるところで起こっている大きな問題なのです。そしてこの人口減少の問題は、これから世界中の先進国で実際に起こる問題でもあります。私たちが活動している広田町も、20年後には消滅しているといわれています。

人口減少だからこそ、できることがあります

本当の豊かさとは何か。理想の社会はどんな姿か。自分は何者か―。広田町に来た若者は、こうした問いに直面します。この場所だからできる人づくりがある。そう私たちは確信しています。いただいたご支援は、広田町で行われる若者の教育プログラムに充てられ、社会の担い手を育む礎となります。

この団体を電気で応援する
プロフィール
NPO法人SET
活動開始日:2011年3月13日
所在地:岩手県陸前高田市広田町字山田52-6

応援コメント

大日向俊哉

2020/07/03

応援しています!頑張ってください。

福澤久

2020/07/03

電力が皆に届くように、社会にも明るい笑顔が広がっていくことを期待しています。
頑張ってください!

中井純一

2020/07/01

応援しています!頑張ってください。

最新の活動レポート

同じ分野で活躍する人

みんなの活動レポート

もっと見る

社会のために頑張る人たちの
活動レポートをお届けします!