支援して申し込む
YAMAP山守り基金
活動概要
人と山をつなぐ
山の遊びを未来につなぐ

私たちは「アウトドア」や「山と共に生きる暮らし」をはじめ、山を楽しむ文化を過去から現在、現在から未来へとつないでいきたいと願っています。寄せられた基金は、山の保全活動・登山道整備・環境保護活動・自然活動啓蒙などに寄させていただきます。

YAMAP山守り基金 代表 春山 慶彦
YAMAP山守り基金
代表
春山 慶彦
2000年〜
自然への目覚め

大学時代に日本を旅した春山は、長期滞在した屋久島や北アルプスでの登山を通して、身近にあった自然の素晴らしさを知る。その後、写真家・星野道夫に憧れ、彼が暮らしたアラスカで暮らす。イヌイットのアザラシ猟などにも参加し、荒れ狂う海の中GPSの位置情報によって命を救われる経験をする。

2011年
風土と人の結びつきの弱さに疑問を感じる

3.11が起こる。震災を通して、日本人は自分が住む土地の風土のことをもっと知るべきだと確信する。日本の自然・風土の豊かさを再発見する”仕組み”をつくりたいと強く思うように。

2011年
YAMAPの構想を閃く

電波のない山の中でもGPS信号は受信ができると気づき、登山アプリ「YAMAP」の構想を閃く。道迷い遭難をなくし山の安全性が高まれば、人と自然の距離が近づく。その結果、人と風土の結びつきを取り戻すことに繋がる。YAMAPに人生をかけて挑戦しようと覚悟を決める。

2018年
国内No.1の登山アプリに

優秀なエンジニアを仲間にして「YAMAP」をリリース。登山者の口コミで広がり、国内で最も使われる登山アプリに。その後は資金調達を行い、東京支社を開設。社員数も2倍3倍と増えた。「YAMAPのおかげで命が助かった」「YAMAPで人生が変わった」というユーザーの声も聞こえるように。

2019年
アプリ以外の事業を本格展開

末永く愛用できる登山・アウトドア用品を目利きした「YAMAP STORE」、登山・アウトドアメディア「YAMAP MAGAZINE」、万が一のための「YAMAP 登山保険」などのアプリ以外の事業の本格展開を開始する。

2020年〜
山のインフラサービスを目指して

山のインフラサービスを目指して事業領域を拡大し、登山用品の実店舗も展開。コロナ禍の山小屋を支援するクラウドファンディングで6000万円以上を集めるなど、業界をリードする自覚も生まれる。また、人任せにするのではなく、登山者自身が、登山道を整備し山を保全する活動を行うべく、YAMAP山守り基金をスタートする。

活動内容
登山・アウトドア業界をサポートする
日本の登山・アウトドア業界、そして日本の自然を持続可能なものにしていくために、基金をもとに「登山道整備」「山小屋支援」「山の環境保全」などを行っていきます。
日本の山から道迷い遭難をなくす
電波が届かない山の中でも現在地が分かる登山アプリ。毎年社会問題になる山での道迷い遭難を減らし、楽しいはずのアウトドアが悲しい事故にならないためにも日々開発をしています。
登山の困りごとを解決する
登山を行う上では「情報」と「道具」が欠かせません。それをサポートするために、YAMAPではWebメディアとECストアを運営しています。また、万が一のときのための登山保険も扱っています。
自然観光の課題を解決する
日本にはどの地域にも素晴らしい自然が存在します。しかし、その自然の魅力が地域を潤しているとは限りません。YAMAPは自然の魅力を編集・発信し、自治体の自然観光の課題を解決する事業を行っています。
MOVIE
あなたの支援が必要な理由
安全に楽しめる登山環境を
サポートしたい

日本の登山文化は山小屋やガイドなどによって支えられています。しかし、コロナ禍の影響もあり元々脆弱であった基盤が大きく揺らいでいます。山小屋やガイドが機能しなくなることは、彼らが担う登山道整備や山岳救助あるいは山の魅力の発信などを止めてしまうことにつながります。これは登山業界だけでなく、日本の自然にとっての大きな損失です。

Webとリアルの両軸で
できることを

私たちは集まった支援で、登山道整備、山小屋支援、環境保全、アウトドアガイドのサポートなどを行います。YAMAPという国内最大の登山・アウトドアコミュニティを交えながら、Webとリアルの両面でできることを着実に、同時に大きなインパクトを起こしていきます。

この団体を電気で応援する
プロフィール
YAMAP山守り基金
活動開始日:2013年7月
所在地:福岡市博多区博多駅前3-23-20 博多AGビル6F

応援コメント

木村紘大

2020/09/29

応援させて頂きます!
素敵な地球を後世に残していくために、行動を変えて周りにも呼びかけていきたいと思います。

前澤直基

2020/09/29

群馬県で山小屋を所有しており、この度その山小屋の電気料金をハチドリ電力に変えました。環境にできること微力ですが、ご協力させていただきます。

わだファミリー

2020/09/26

素敵な活動応援しています。より良い未来のために、一緒に頑張りましょう!

最新の活動レポート

同じ分野で活躍する人

みんなの活動レポート

もっと見る

メルマガ会員募集

毎号、環境問題や社会課題の
最前線で活動する人が登場!
より良い未来のヒントをお届けします!

利用規約に同意のうえ、ご登録ください